お客様の声|シモアラに届いたお客様の声をご紹介いたします。

お問い合せはお気軽に 電話0761-77-2133電話0761-77-2133資料請求資料請求
お問い合せはお気軽に 電話0761-77-2133電話0761-77-2133資料請求資料請求

お客様の声

Voice
InstagramfacebookLINE
自然な心地よさを求めた、猫と暮らす家
田中さんご一家 能美市

きっかけは、シモアラさんで建築した知人の紹介でした。建築予定地に木が生えていたので、その伐採も含めトータルでお願いできる会社を探しており、地場工務店で検討していました。実際に話を聞いてみたらスタッフさんの雰囲気も素敵で気に入りました。

近代的でカッコいいデザインの家より、シモアラさんの家は温もりを感じました。他ですと、頼まないと木を使ってくれないイメージがあって。一生に一度の家づくりを考えた時、本格的な木を使った「自然な家」にしたいと思い、建築をお願いすることにしました。

 

設計でこだわったところは、まず猫の暮らしやすさです。人間が暮らしやすいことは当たり前ですが、大切な家族の猫も暮らしやすい家にしたかったんです。リビングの吹き抜けを利用したキャットウォークを大工さんに作ってもらえて良かったです。

他には、リビングを小上がりにすることですね。せっかく木の家にするのなら、地べたでくつろぎたいと思い、畳敷きにしました。あと、自宅で運動をしたかったので、天井に「うんてい」をお願いしました。後から分かったのですが、ハンガーを掛けるのに丁度いい高さだったんです。今ではぶらさがったり、物を掛けたりと活躍しています。

 

暮らしてみて、通気断熱WB工法にして良かったと思っています。

外より家の中の方が気持ちいいですし、エアコンをあまりつけていないので、電気代が助かっています。暑い夏を経験しましたが、猫が快適そうな顔をしていたのもありがたかったですね。とにかく湿度を感じないです。洗濯物は乾きやすくて助かっていますが、逆に冬は湿度が下がりすぎて乾燥しすぎていました。

 

反対に、困っているところは、無垢材を多く使っているせいか、隙間が出てきた部分があります。あと、リビングにたっぷり光が入って明るいため、玄関がとても暗く感じています。ヒノキの床も傷が増えましたね。床に関しては、猫が楽しく暮らしている証だと思っていますが、最初はピカピカだったので正直気になっています。

 

 

猫さんが行き来するリビング。

物を飾らなくても映えるデザインに仕上がっているところも気に入っていただいているそうです。

 

 

明り取りの窓をいくつも設け、明るい空間のリビング。

写真中央に見える柱は猫さん用で、登って遊ぶこともあるんだそう。

 

 

通路に設けた「うんてい」。

確かに、キッチンで使ったタオルを干すのにいい場所ですね。

STAFF VOICE

他のお客様の声を見る