豊かな自然がすぐそこにある暮らし

2016年 小松市
通気断熱WB工法

家の中には無垢材や漆喰の壁、家の周りには地域の豊かな自然が広がっています。
窓からは田畑の実りや白山の山並みから、四季の流れを楽しみながら暮らすことができるお住まいとなりました。

通気断熱WB工法を採用し、薪ストーブを取り入れることにより、自然の恵みを利用した優しい住空間を。
大きな吹き抜けが中心となり、そこからつながっていくそれぞれのスペースは決して孤立せず、別れつつもお互いの気配を感じられるような工夫を。

家族のつながりを感じられる、気持ちが温かくなる住まいです。
 

◎画像をクリックすると拡大します。