永く暮らすためのデザイン

2016年 小松市
通気断熱WB工法

通気断熱WB工法を採用し、無垢ヒノキ材の床、漆喰壁など自然素材を多用した住まい。
派手さや斬新さではなく、素朴で落ち着いた雰囲気とすることで、「今」の家族だけでなく、10年後、20年後の「未来」の家族も飽きることなく暮らすことのできるデザインとなりました。
 

◎画像をクリックすると拡大します。