「一世帯」と「二世帯」が意識せずに切り替えられる住まい

2015年 小松市
通気断熱WB工法

基本的にはみんなで一緒に暮らしたい。

しかし、時にはそれぞれのプライベートを分けたくなるものです。それぞれの空間がつながりを持っていてどこからもアクセスしやすく、それでいて必要な時には独立させられるように設計されています。
例えば、友人が訪ねてきた時。顔を合わせなくても行き来できるため、互いに遠慮せず、それぞれの時間を過ごす事ができます。

また、通気断熱WB工法を採用することで、建物内の空気を自然の力で自動的に入れ替え、まるで自然の中にいるかのようなお住まいとなりました。

◎画像をクリックすると拡大します。